FC2ブログ

ジオン注の話 その2 ジオン注療法の流れ - 妊娠したら、痔になりました・・・

ジオン注の話 その2 ジオン注療法の流れ

ジオン注2

さて、今日は前回の続きのジオン注のお話です。


ジオン注を受ける場合、どのような流れで進むのか
書いていきたいと思います!!



ジオン注療法は、日帰りで行うことができます。


内痔核にジオン注を注入して痔核に流れ込む血液の量を減らし
自覚を硬くしてから粘膜に癒着・固定させる療法なので、
切ったり縫ったりしません。

また、痛みのない部分に注入するため、傷口から出血したり痛んだりすることもないため
日帰での治療として可能になりました。


まず、どのようにジオン注を注入するのかというと・・・


一つの痔核に対して4段階に分けて注入していきます。

ジオン1

このように、痔核の上部、中央部、下部に分けて注入します。
いっぱい痔核がある場合も、
一つ一つに対して同様に注入していきます。





そしてジオン注を注入した後、どのようになっていくのかというと・・・


ジオン2

早い時期に、痔核に流れ込む血液の量が減ります。
出血のあるいぼ痔の場合、翌日には出血が止まり
脱出する程度も軽くなります。







ジオン3

一週間から1ヶ月くらいたつと、痔核が次第に小さくなり、
痔核によって引き伸ばされていた組織も元の位置に癒着、固定して
いぼ痔の脱出が見られなくなります。






その他注意点などです♪


【ジオン療法当日の患者の動き】

・排便を済ませておく
・処置前に肛門を緩めるための麻酔をする
・処置後は麻酔などの影響がなくなるまで安静にして帰宅


【排便については】

・処置後の最初の排便は自宅でしてもよいのですが
5分以内に済ませるようにとのこと。
・当日排便でもOK。
・排便時に多少の出血があることもある
・便の量が少ないときは浣腸するときもある


【通院について】

・ジオン注の翌日に診察を受ける
・医師の指示に従って定期的に通院




調べていくと、いぼ痔持ちの管理人にとっては、
いいことづくめのなんちゅう画期的な治療法なのかしらと思っちゃう。


切らなくていい、痛くない、入院しなくていいなんて、
本当に魅力的。


でも、治療には副作用がつきもの。
次回はジオン注に対しての副作用について紹介したいと思います!!




前ジオン注の話 その1 ジオン注とは?





♪管理人の体験記もよかったら読んでみてくださいね!♪
  • ボラギノール
  • プリザ
  • カスピ海ヨーグルト
  • オリゴ糖
  • 勝野式骨盤キュッとクッション

  • ♪記事がお役にたてば、イボコのブログの応援よろしくお願いします!!♪
    にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

    スポンサードリンク

    コメント
    非公開コメント

    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © 妊娠したら、痔になりました・・・ All Rights Reserved.