FC2ブログ

外遊びが減ってビタミンD欠乏性くる病に・・・ - 妊娠したら、痔になりました・・・

外遊びが減ってビタミンD欠乏性くる病に・・・

この間、ニュースに気になる記事があったので、
こちらで紹介しようと思います。

日光を浴びずに母乳だけで育児を続けた影響で
乳幼児がビタミンD欠乏性くる病になるという事例が報告されているそうです。
(産経新聞より)

【くる病とは?】

成長期の子どもで、カルシウムやリンが骨に沈着せず
軟らかい骨様組織が増加している状態をいいます。

カルシウムを骨に取り込む重要な役割を果たしているのが、ビタミンD。

このビタミンDが不足していることによって発症するくる病になる子が
増えているようですね。

症状としては、O脚や肋骨のコブ、ハト胸、低身長などがあるそうです。


【ビタミンDはどのようにしてつくられる?】

ビタミンDは食べ物と、紫外線からつくられます。

紫外線を受けてコレステロールから生成されるのですが、
乳幼児はこれだけでは十分ではなく、食べ物からも摂ることが大切です。

ビタミンDを多く含む食品
・魚類
・たまご
・きのこ類

※参考
ビタミンDの多い食品と、食品のビタミンDの含有量一覧表
※摂取目安は成人なのでお気をつけて!



【なぜ今ビタミンD欠乏性くる病が?】

福島第一原発の事故による放射能漏れの影響で、
子どもを外に出さない生活をしていたそうです。

外で遊ばせると、自然に皮膚が紫外線を受けていくのですが、
これが出来ない状態だったようです。

でも、日照不足がくる病の原因になるなんて、全然知りませんでしたよね。
母子手帳にも書いてないし・・・

あと、くる病を発症した子どもの中には、1才以降も母乳を続けていて、
離乳食をほとんど食べていないという子がいたそうです。

ビタミンD欠乏性くる病を防ぐには・・・

・日光浴

・ビタミンDを含む食品の摂取




これが大切だそうですよ!

参考にしてみてください!!





参考記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130925-00000513-san-soci



♪管理人の体験記もよかったら読んでみてくださいね!♪
  • ボラギノール
  • プリザ
  • カスピ海ヨーグルト
  • オリゴ糖
  • 勝野式骨盤キュッとクッション

  • ♪記事がお役にたてば、イボコのブログの応援よろしくお願いします!!♪
    にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

    スポンサードリンク

    コメント
    非公開コメント

    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © 妊娠したら、痔になりました・・・ All Rights Reserved.