FC2ブログ

痔の薬とステロイド - 妊娠したら、痔になりました・・・

痔の薬とステロイド

ステロイド
痔の薬には、
ステロイドを含んでいるものと含んでいないものがあります。


妊娠中はステロイドが入っているものは避けたほうがいい、
とよく聞きますが、
そもそもステロイドってなんなんだ??という疑問が浮かんできたので、
ステロイドについて調べてみました。

ステロイドは、ステロイド系抗炎症薬の略で、
副腎皮質ステロイドが含まれています。


この副腎皮質ステロイドというのは、
人間の副腎で作られるホルモンのことで、
これを用いて作られたのがステロイド系抗炎症薬になります。

ステロイドは人間の体で作られたものでできているんですね!!

外用薬としては、皮膚の炎症を抑える働きがあります。

痔は、おしりが炎症を起こして引き起こるものなので、
とても有効な成分なんですね!!


それで気になるのが、副作用について。


ステロイドが入ったものを長期間使い続けると、
表皮が薄くなり、赤くなったり、かゆみ、ヒリヒリ感がでたりします。


おなかの赤ちゃんへの影響としては、
管理人は医師から「これは安全に使えるから大丈夫」と
ステロイドが入った座薬(ネリプロクト坐剤)と
軟膏(強力ポステリザン)を妊娠初期に 処方されていたことから、
外用薬としては影響はないようです。


でも、調べていると、
妊娠初期(2か月~4か月)の間は、控えたほうがよい、
という意見もありました。


もし産婦人科で痔の薬が処方されたときは、
もちろん妊婦さんにも安全な薬を出してくれるのですが、
ステロイドを含んでいるのかどうか聞いておくのもいいかもしれません。


管理人は全く気付かずガンガン使ってましたので。(汗)



ステロイドについてよくわかる本はこちらです♪▼





♪管理人の体験記もよかったら読んでみてくださいね!♪
  • ボラギノール
  • プリザ
  • カスピ海ヨーグルト
  • オリゴ糖
  • 勝野式骨盤キュッとクッション

  • ♪記事がお役にたてば、イボコのブログの応援よろしくお願いします!!♪
    にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

    スポンサードリンク

    コメント
    非公開コメント

    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © 妊娠したら、痔になりました・・・ All Rights Reserved.