FC2ブログ

妊娠中の痔の体験記   出産 その2 - 妊娠したら、痔になりました・・・

妊娠中の痔の体験記   出産 その2

出産 痔 2
無痛分娩だったために痛みもなく、無事に出産した私。
産後も麻酔は効いており、おしりの痛みもありません。

私はおしりの確認もせず、痔は悪化しなかったと思い込んでいました。

----------------------------------------------------------------------------


出産のとき、痔は確実に悪化するといっていたのに、
私は大丈夫だった。
なんてラッキーなのかしら。

そう思い込んでいた私。


それは翌日打ち砕かれました。


シャワーを浴びるときのこと。
会陰切開していたので、その痛みと、
ちょっとおしりが痛いな・・・と思っていました。


おそるおそるおしりを触ってみると、


なんじゃこりゃ~~!!!!!


私のおしり、どうなってしまったの!?


これは何がどうなっているの!?


と半ばパニックになりました。



だって、肛門の回りがふにゃふにゃのドーナツで囲まれているみたいになり、
いつもの何倍もの大きさになっている。


まるでおしりの穴が裏返っちゃったみたい。


こんなものは触ったことがない。


まさかまさかこんなことになるなんて・・・。



昨日掃除のおばちゃんに
「私は痔は大丈夫でしたよ」と、どの口が言っていた?


間違いない。私の口だ・・・。


先生はやっぱり間違っていなかった。
痔はお産で悪化するんだ。


実感しました。



シクシクと涙しながらおしりに押し戻そうとしましたが、
ふわふわドーナツは結構厚みがあり、なかなか入らない。


あっちを押せばこっちが出て、こっちを押せばあっちが出てしまう・・・といった感じ。


それでもうんせうんせとなんとか元通りにし、(すぐ出てきちゃいますが)
這うようにベッドへ戻りました。


そして往診に来た先生にまた開口一番「先生、おしりが、おしりが・・・大変なことに!!」
と訴えました。


先生は「あ、そう。お薬出しとくね」といつもと変わらずあっさり。

誰か私のこの衝撃を受け止めて・・・と願うもかなわずひとり悲しみに暮れました。


それからというもの、トイレに行くたびに押し戻しては薬を塗り、
シャワーを浴びてはマッサージし、
ベッドではおしりを引き締める体操をし、マッサージ。


赤ちゃんの世話以外は、おしりを治すことに集中しました。


ヨーグルトを大量に持ち込んでいたし、
水分は十分とっていたので便秘はなし。


あとはこの腫れさえ引けば・・・と頑張りました。


そして5日後。


退院するときは、ふわふわドーナツも何とかおしりに収納された状態を保ち、
まともに歩くことができるようになったのです!


その後も自宅で安静にしつつ、おしりを労わる生活を続けました。




♪管理人の体験記もよかったら読んでみてくださいね!♪
  • ボラギノール
  • プリザ
  • カスピ海ヨーグルト
  • オリゴ糖
  • 勝野式骨盤キュッとクッション

  • ♪記事がお役にたてば、イボコのブログの応援よろしくお願いします!!♪
    にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

    スポンサードリンク

    コメント
    非公開コメント

    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © 妊娠したら、痔になりました・・・ All Rights Reserved.