FC2ブログ

プリザSとプリザエースの違い - 妊娠したら、痔になりました・・・

プリザSとプリザエースの違い

これ
↓  ↓  ↓






これ
↓  ↓  ↓



上がプリザS軟膏
下がプリザエース軟膏です。


違いは、

ボラギノールAとM

 「・・・名前・・・?」





も、そうですが、

大きな違いは、


プリザエースのほうがステロイド成分の量が多い


のです。



細かく見ていくと、



プリザS軟膏 (100g中)


ヒドロコルチゾン酢酸エスチル・・・0.3g
(ステロイド成分)


フェニレフリン塩酸塩・・・0.15g
(腫れ、出血を抑える)


ジブカイン塩酸塩・・・0.3g
(痛み、かゆみを抑える)


ジフェンヒドラミン塩酸塩・・・0.5g
(かゆみを抑える)


l-メントール・・・0.2g
(清涼感を与える)


アラントイン・・・1g
(傷口の治りを早める)


トコフェロール酢酸エステル・・・1g
(血管を強くして出血を防ぐ)


クロルヘキシジン塩酸塩・・・0.2g
(細菌感染を防ぐ)




プリザエース軟膏(100g中)



ヒドロコルチゾン酢酸エステル・・・0.5g
(ステロイド成分)


塩酸テトラヒドロゾリン・・・0.05g
(腫れ、出血を抑える)


リドカイン・・・3g
(痛み、かゆみを抑える)


クロルフェニラミンマレイン酸塩・・・0.2g
(かゆみを抑える)


l-メントール・・・0.2g
(清涼感を与える)


アラントイン・・・1g
(傷口の治りを早める)


トコフェロール酢酸エステル・・・3g
(血管を強くして出血を防ぐ)


クロルヘキシジン塩酸塩・・・0.25g
(細菌感染を防ぐ)



と、


このように

プリザエースの方が

ステロイド成分
痛み、かゆみを抑える成分
血管を強くして出血を防ぐ成分
細菌感染を防ぐ成分



が多く含まれていることがわかります。


プリザエースの方が、
何だか効き目がありそうな感じですね!


ボラギノールAとM
「おぉ~」





効能の詳細はこちらで確認してくださいね♪
↓  ↓  ↓








⇒ この記事を読んでいるあなたにおすすめしたい記事はこちらです
・ボラギノールAとMの違い
・痔の痛みを逃したい!


♪管理人の体験記もよかったら読んでみてくださいね!♪
  • ボラギノール
  • プリザ
  • カスピ海ヨーグルト
  • オリゴ糖
  • 勝野式骨盤キュッとクッション

  • ♪記事がお役にたてば、イボコのブログの応援よろしくお願いします!!♪
    にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

    スポンサードリンク

    コメント
    非公開コメント

    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © 妊娠したら、痔になりました・・・ All Rights Reserved.